【 『bare-ベア-』 とは── 】
2000年10月にロサンゼルス ハドソン・シアターにて幕を開けた『bare』。
青少年の性とアイデンティティへの葛藤をリアルに描いたその衝撃は、瞬く間にミュージカル界を駆け巡り、ロサンゼルス最優秀作曲賞、最優秀ミュージカル賞他、数多くの賞を受賞しました。
「ドリームガールズ」や「X-MEN2」、「スーパーマン・リターンズ」等のオーケストレーションを担ったデーモン・イントラバルトーロと、ディズニーや20世紀フォックスにて映画・テレビの脚本を手がけてきたジョン・ハートミアが紡ぎ出した名曲の数々にもご注目ください。



【 2014年12月に日本初上演! 】
ロサンゼルスでの初演を皮切りに、NYのオフブロードウェイへ進出。
更に、カナダ・オーストラリア・イギリス・ベルギー・韓国へと上演の足を広げ、世界中でファンを増やしています。
満を持して上演された中野ザ・ポケットでの日本初演は、ミュージカル界の次世代を担う若手精鋭俳優が集まり、個性豊かなキャラクター達を演じました。
演出を務めたのは、俳優としても活躍を続ける原田優一。『レ・ミゼラブル』マリウス役、『ミス・サイゴン』クリス役等、多くの海外ミュージカルに出演してきた経験を本作にぶつけ、初演出ながら好評を博しました。



【 そして再演へ──!! 】
初演の閉幕から早1年6ヶ月。
2016年初夏、劇場を新宿シアターサンモールに移し、熱望の再演となります!
演じるのは、ジェイソン役/鯨井康介・岡田亮輔、ピーター役/田村良太・橋本真一(それぞれ交互出演)を始めとする、全出演者オーディションで選ばれた豪華キャスト陣。
脇を固めるスタッフには、テーマパークのダンスも手掛ける振付の中村陽子氏、翻訳にはミュージカルの脚本・作詞・作曲・演出等、マルチな才能を持つ藤倉梓氏、音楽監督には劇団四季での音楽制作や、『ザ・ビューティフル・ゲーム』等、多くの舞台で演奏・編曲を務めてきた宮﨑誠氏を招き、濃密な物語を紡ぎ出します。

2016年6月30日から7月10日まで、生バンドで綴るロックミュージックと愛の物語。
新宿シアターサンモールでしか体感できない、新生『bare』にどうぞご期待ください!



BARE
Book by JON HARTMERE and DAMON INTRABARTOLO Music by DAMON INTRABARTOLO Lyrics by JON HARTMERE

"bare" received its world premiere staging at the Hudson Mainstage Theater, Hollywood, California on October 14,2000. Produced by God Help! Productions (Danny Feldman, Eric Anderson, Daniel A. Miles, Damon Intrabartolo & Kristin Hanggi), John Ottman & Donnie Land. Directed by Kristin Hanggi. Original Los Angeles concert reading directed by Mischa Pfister in June, 1999.